顔のむくみを取る方法

顔のむくみ 原因

顔のむくみはなぜ起こるのか?顔のむくみの原因は水分です。水分の循環が悪くなり、むくんでしまうのです。 例えばずっと同じ姿勢で仕事をしている人などは、どうしても血行不良になりますよね。

 

そんな方はよく顔がむくんでしまいます。 また、塩分を余計に取りすぎると、血中の塩分濃度を下げようとして、体は水分を要求します。当然余計に水分を補給したり、 また腸の水分が血管へ送られたりします。当然血流も増え、余分な水分が細胞へ回り、むくみとなってあらわれます。

 

あるいは、 女性の方の場合など、女性ホルモンの影響でむくみが出ることもあるようです。

 

また腎機能障害などによる、病気のサインという 場合もありますので、ご注意下さい。


顔のむくみを取る方法、原因解消編

顔のむくみを取る方法は、まず顔がむくんだ原因を突き止め、そして、そのむくんだ原因を取り除くことが重要です。 長時間どうしても同じ姿勢の仕事が続くという方であれば、時々仕事の合間に、軽い運動をしてみましょう。

 

手足の屈伸運動や、 首や肩、背中のあたりを意識して回したり、上下に動かしたりして、血行をよくしてあげましょう。また塩分の取りすぎはよくありません。 適度な水分補給は、体にとって大事ですが、塩分の取りすぎで、のどが渇き、水分を大量に補給するなどということがないように、 塩分に関しては、意識して控えめにすることが大事です。


顔のむくみ解消の具体的な方法

顔のむくみ解消の方法としては、顔をマッサージして、ほぐすということが大事です。マッサージすることにより、血行が良くなり、 むくみ解消につながります。また冷えたタオルと温かいタオルを交互に顔に当てると血行が良くなるようです。出来れば普段から、 少し運動をして基礎代謝を上げておくと、ほとんどむくみは解消されるはずです。

 

最後によく効くと評判の、顔のむくみ解消法を 紹介します。

 

軽く椅子に腰掛けます。なるべく姿勢を正し、上を向いてください。ゆっくり天井を見るように顔を上に向けます。 その状態で大きく口を開け、「あ〜」といいます。そして口を閉じます。

 

なんとなく首が伸びているような感じがしませんか? その状態で首をゆっくりと右の肩に乗せるような感じで動かします。左も同じようにしてください。ゆっくりで結構です。

 

一度正面を向きます。そして次は顔全体で円を描くように左回り、次は右回りと回してください。また左右の薬指でアゴの脇の くぼみや肩に沿って指圧してみましょう。

 

最後に大きく両肩をぐるっと回しましょう。1日に何回か行なうとかなり効果があるようです。


プライバシーポリシーについて

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用することがあります。(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) ユーザーは Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。top|あしやせ方法とむくみ解消たかの友梨新宿大宮 背中シミ治療